JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

羽田空港のサクララウンジを年間3240円で無制限に使う方法


@羽田空港国内線サクララウンジ

最近、デビットカードやプリペイドカードの利用が増えていますね。

還元率2%のLINE Payカードや上戸彩さんがCMをしているVISAデビット、三井住友銀行の吉高由里子さんのCMなどもよく見ますよね。

確かに、お金の管理が簡単になるというメリットがあり、クレジットカードのように翌月払いということもないのでついつい使いすぎてしまうということも抑制できます。

さて、最近盛り上がっているデビットカード類ですが、マイラーにとっておすすめのカードはどんなものがあるのでしょうか。

私はりそな銀行が発行しているデビットカードをおすすめします。

これはりそな銀行のオンライン口座「りそなJALスマート口座」に付帯するカードとなっています。

カード自体の基本的な特典としてはVISA加盟店でカードとして使えて、利用金額200円ごとにJALのマイルが1マイル貯まるカードとなっています。利用金額はその場で口座から引き落とされるといったものです。ただ、還元率という点で考えるとイマイチです。JALカードやJALマイルに交換可能なクレジットカードを所持したほうがいいと思います。

しかしデビットカードなので海外ATMで現地通貨を引き出せるといったメリットはあります。

そしてこちらのカードは年会費が初年度無料であり、2年目以降も年一回以上の利用があれば無料となります。

ですが、このカードのすごいところは年間3000円+税を払うことによって受けられるオプションサービスにあります。

オプションサービスにはいくつか特典があるのですが、一番惹かれるのは「JALおもてなし空間」が利用できるサービスではないでしょうか。これはJALおもてなし空間と表現をややぼかしていますが、羽田空港のJALサクララウンジのことです。

期間限定のサービスとなっていますが、私個人としては去年に入会した時にもこのサービスを行っており、今年になっても継続しており実際に何回か羽田空港の国内線サクララウンジを利用しているので、また期間をどんどん延長していくのではないかと考えています。

年間10回程度使えば、一回当たりは324円になりますので、うれしい特典ではないでしょうか。

実際に私自身は去年10回以上サクララウンジを利用しています。

この所持するだけでサクララウンジが使える唯一といっても過言ではないカードですが、ただいま入会キャンペーンをしています。

知り合いからの紹介を受けて入会すると、750JALマイルが貰えるうえに先述のオプションサービス利用料(年間3240円)が半額となります。単純計算1620円で羽田空港国内線サクララウンジが利用し放題なのでいかにお得かがお分かりいただけると思います。

手順としてはこちらのページからキャンペーンサイトに移って申し込みをします。

その時にエントリーコードを入力するように求められますので5桁で「57943」を入力します。

あとは口座開設を待ち、口座が開設されたらりそなのATMを使って1万円以上を入金すれば完了です。

たったこれだけで、750マイルとサクララウンジ利用のオプションサービスを受けることができます。

2017年8月30日までのキャンペーンとなっており、早期終了も考えられるので検討されている方はお急ぎください。

すこし細かいキャンペーンルールもあるので、さいごにキャンペーンの詳細を画像引用しておきます。

注意すべき点としては

①JALスマート口座開設申込時点で、りそな銀行にお取引きがないこと
②2017年8月30日までに口座開設アプリでりそなJALスマート口座の口座開設申込手続きが完了していること。郵送の場合は2017年8月20日までの消印有効でりそな銀行に「スマート口座申込書」(りそなJALスマート口座に限る)が到着し、その後ご記入漏れ等不備なく口座開設手続きが完了すること ※ご請求いただいた申込書のお届けには、ご請求後1週間程度かかります。
③2017年9月30日時点で該当の普通預金残高が10,000円以上であること。(普通預金以外のお預かり金融資産は含みません)

さらに

2017年9月30日時点で以下を全て満たす必要があります。
①口座開設手続き完了後に発行されるログインIDにて、インターネットバンキングサービス「マイゲート」の初期設定を完了すること。(設定方法は、キャッシュカードをお受け取りいただく際の郵送物に同封された冊子でご確認ください。)
②「銀行からのご案内メールを受け取る」を設定していること。
③りそなJALスマート口座専用アプリをダウンロードし、「おトクなお知らせを受取る」設定をしていること。

の部分であると思います。今までにりそな銀行に取引が一切ないことという条件は厳しいですね。あと9月30日時点での普通預金残高が1万円以上というのも、カードを頻繁に使うと管理が難しいかもしれません。

電話で確認したところ、やはり今まで普通口座を含め口座を持っている方は対象外となるようです。
また、紹介される側の人数としては無制限で条件さえ満たせば全員750マイルがもらえるようです。

           

JGC修行僧必見!JALの航空券購入でさらにポイントを貯める方法

(画像引用:https://www.jal.co.jp/inter/)

JALの航空券を購入する場合JALカードで購入するとお得になります。

・一般カードやCLUB-Aカードはで100円につき1.5マイル
・一般カードでショッピングプレミアムに入会すると100円につき2マイル
・CLUB-Aゴールドカードおよびプラチナカードはショッピングプレミアムに自動入会なので100円につき2マイル
(JALアメックスのCLUB-Aゴールドカードは100円につき3マイル、JALアメックスプラチナカードは100円につき4マイル

となっています。

しかし、これ以外にポイントサイトを経由することでさらにポイントを貯めることができます。

そのポイントサイトは楽天Rebates(リーベイツ)です。

JALの航空券購入では楽天Rebates(リーベイツ)を経由することで

JALの国内線、国際線問わず1%の楽天スーパーポイントが還元されます。

楽天Rebates

JAL国内線

JAL国際線

仮に年間20万円分のJAL購入した場合、1%分の2,000ポイントが還元されます。このポイントはそのまま楽天市場や、Rポイントが使えるミスタードーナッツで使ってもいいのですが、楽天スーパーポイント2:ANAマイル1の割合でANAマイルに交換することもできますので1,000マイルになります。

Rebates経由でJALの公式サイトにジャンプするだけなので、手間はほとんどかかりませんし貯まるJALマイルが減ってしまうということもありません。

また現在キャンペーンとして

新規登録完了後、楽天Rebatesを経由して2,500円以上の買い物をした方に1,000ポイントのプレゼントを行っています。おそらく期間限定ポイントだと思いますが、航空券を購入するだけで1,000ポイントもらえるのでJALのJGC修行をしている方にはおススメですね。ただし新規登録完了後90日以内に購入しないといけないのでそこだけお気を付けください。

楽天Rebates(リーベイツ)の入会はこちらから

           

アコーホテルズはじめました【ホテルプログラムの選び方】

IMG_4175

最近就活をしているためかホテルに泊まる機会が何度かありまして、何かホテルのプログラムで自分にとってメリットないかなと調べていました。

親がクレジットカード付帯のヒルトンゴールドを持っていて、ヒルトンのゴールドはコスパとしては最高だと思うのですが、親が持っているということで積極的な選択肢にはならないかなということと、自分がゴールドカードの申し込みをしても審査に通らないだろうと考えていました。

また、基本的にはホテルグループであっても、高級ブランドに泊まることはないと思いますので、安めのブランド(たとえば、ヒルトンでいうダブルツリー、IHGでいうホリデーイン)みたいなものでも特典があるものがいいなと考えていました。

そういった観点で探していくと

・SPG(Starwood Hotels & Resorts)
・ヒルトン(Hilton Hotels & Resorts)
・マリオット(Marriott International)
・IHG(InterContinental Hotels Group)
・アコー(AccorHotels)

などが挙げられます。

ひとつずつ検討していきました。

まずは

SPG

slider02-pc(引用:http://www.westin-osaka.co.jp/)

やっぱり全体的に高いですね。予算オーバーのホテルばかりです。SPGアメックスを取得すれば、SPGゴールド会員になることができ、これがホテル上級会員になるための一番手っ取り早い方法だとされていますが、正直これはかなりの玄人向けではないでしょうか。

ちなみに私はこの前、デルタのシルバーメダリオンが付帯するデルタアメックスの審査に落ちたのでアメックスを取得することはかなりハードルが高いでしょう。

毎年、無料宿泊特典がもらえるので、確かに高額の年会費はペイできるのかもしれませんが、この特典は初年度にはもらえないので次年度以降にカードの更新をしないといけません。

初年度の特典としては、入会3か月以内の10万円以上の決済で10,000スターポイントですね。初年度で年会費をペイするのはよっぽど利用する人でないと難しいかもしれません。

というわけで個人的には一番難しいプログラムかなと思いました。

スターポイントの購入はマイラーにとってかなり使える技だとは思います。

ヒルトン

IMG_3470

こちらはSPGよりは初心者でも使いやすいプログラムだと思います。

こちらも提携のクレジットカードがあり、クレジットカードを持つことでヒルトンゴールドの資格を得ることができます。こちらは年会費がそこまで高額ではなく、条件を満たせば年会費の割引もあるのでおすすめです。

なんといっても朝食無料がいいですよね。部屋に空きがあればアップグレードもされます。

たとえば2人で、数泊すればアップグレードと朝食代で年会費はカバーできます。

しかし、親が所持しているという理由とゴールドカードの審査を通る気がしないのでパスです。

マリオット

IMG_4047(ワシントンDCのマリオット)

正直かなり馴染みのないホテルグループです。

大阪にあるのでしょうか。某鉄道会社の面接に行ったときに名古屋駅の中にあったことは覚えています。

調べたらマリオット都ホテルというものがありました。今後SPGとの統合が進むにつれてどうなるのでしょうか。

IHG

これはアンバサダーというものがあります。

アンバサダーは初年度の年会費が200米ドルですが、IHGのゴールドエリートという資格がついてきます。

またそれ以外にも客室アップグレード保証や、ウィークエンド宿泊券などがパッケージとしてついてきます。

特典としては盛りだくさんですが、200ドルという設定が少し入会をためらいます。

もっと安くホテルの上級会員になれないかと考えていたところアコーホテルズのイビスビジネスカードが見つかりました。

アコー

ネットでいろいろと検索していたら、このような記事を見つけました。

Accor Hotels Le Club ゴールド会員資格を一発獲得する方法

このイビスビジネスカードというものに入会すれば、イビス(アコーホテルズの比較的安めなホテルブランド、いわゆるビジネスホテルみたいなものが多い)の料金が10%オフで予約できる(プロモーション時は5%オフ)そうです。

イビスは比較的安く、東南アジアやヨーロッパに行く場合はホテル代をかなり安くすることができます。それがさらに10%オフというのはかなりお得だと思います。

入会金は90ユーロですので1万円は超えてしまいますが、ル・クラブ・アコーホテルズのゴールド会員がついてきますのでポイントがかなりたまります。そしてこれはクレジットカードではないので、入会審査落ちということもありません。

ibis(引用:http://www.ibis.com/ja/business/ibis-business-card.shtml)

イビスを含めても10泊程度すれば年会費のもとはとれてしまいますし、10泊すれば翌年もシルバー会員です。というわけで、このイビスビジネスカードに入会することにしました。

これから1年間ホテルに泊まるときは、積極的にアコーホテルズグループに泊まろうと思います。

さいごに

これらのホテルを予約して宿泊するときには公式サイトを利用しなければなりません。

エクスペディアなどの代理店経由で予約した時は会員の特典は享受できません。

ので、公式サイトを利用しないといけないのですが、それでもさらにお得に予約することができる手段があります。

それは海外ポイントサイトの利用です。

僕はMr. Rebatesミスターリベーツ)を利用しています。

たとえば今後利用するであろうアコーホテルズであれば今現在で8%の還元です。

ミスターリベーツで貯めたポイントはPayPal(ペイパル)で受け取ることができ、日本の銀行口座に入金することも可能です。

このようにお得にポイントを貯められますし、ホテルグループの会員特典も利用できるということで、旅行や出張がますます快適なものとなりますね。

ミスターリベーツの登録はこちらから↓
Mr. Rebates