JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ヨーロッパで大型機に乗る?

ヨーロッパ域内の移動となると小型機、中型機がメインになります。

特にA320ファミリーが多く、ほとんどの路線がこのナローボディの飛行機になるのではないでしょか。

でも、できるだけ大型機に乗りたい、機体が安定しているし窮屈感がない。

日本国内は伊丹ー羽田のような短距離でも大型機を飛ばしているじゃないか~

ってことでミュンヘンで少し調べてみました。
そこまで短くないじゃんという突っ込みはおいておきます。

まずひとつ目

シンガポール航空SQ
マンチェスター-ミュンヘン間 MAN-MUC(703マイル)
ここには777-300ERが飛んでいます。
まぁこれはSIN-MUC-MANと飛んでいるのでその間を買うっていう感じですね。
値段は往復169ユーロから

中国国際航空CA
アテネ-ミュンヘン間 ATH-MUC(944マイル)
ここはA330が飛んでいます。(ただし水曜と土曜のみ)
値段は安かったら往復で20000円を切ります。
ダブルウィークリーだから運賃カレンダーもこんな感じでざっくり

スクリーンショット 2015-02-03 01.21.19

うーん、乗りたい、けどお金ない。

でも昔は伊丹ー羽田(280マイル)で747ジャンボが飛んでいたので
改めて日本の内需の大きさにはびっくりですね。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9