JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ANAの予約

今度、東京から大阪に引っ越すときに飛行機を使おうと思っています。

本当はJALを使いたいのですが、JALだと1区間4500マイルかかるというのと
ANAのスカイコインが5700円分ほどあった+ANAだけ株優があるので有償で購入することにしました。

荷物もかなりあるのでプレミアムクラスのことも少し考えながら
ANAのサイトへ

とりあえず、成田ー伊丹で検索

ん、成田ー伊丹のプレミアムクラス運賃設定がないとか、なくなったのかな~
先週まではあったのに、まぁでも夕方はどっちにしろ都合が悪いので

羽田ー伊丹で検索

父親の株主優待券があるので、それも考慮に入れながら
スクリーンショット 2015-02-13 19.46.26

最安運賃と株主優待券の差は3000円くらいで、株主優待のほうが高め
旅割にしよっかなぁー、予定変わったらやだなー

一応プレミアムクラスも見てみる
スクリーンショット 2015-02-13 19.47.12

あー最安運賃がプレミアム株割になるのかー、予定変わっても大丈夫だし
普通席の株主優待券と差は5000円か

うーん、と迷うこと小一時間

ぽちっ、プレミアム株割で購入。
残りはクレジットで12000円くらい

まぁ20キロの追加荷物宅急便で送ったら5000円以上かかるし…
新幹線に乗ったと思おう
とか自分に言い訳しながら

めちゃめちゃ楽しみに待つ

JALさん、浮気してすみません

           

大阪ーロサンゼルス ダブル Fly Onキャンペーン

タイトルの通りのキャンペーンがあります。

スクリーンショット 2015-02-13 14.55.54

いくらくらい費用が掛かっていくらくらいたまるのだろうと思いホームページで調べてみました。

沖縄発、ロサンゼルス行で9月あたりで調べてみると、金額は11万ちょいでした。
JTAで沖縄ー関空とあるのは便利だなーと思って先に進んでいると、
関空ーロサンゼルスはマイルが30%しかたまりません。
これでダブルFlyOnポイントつくのかなと思い(まぁついたとしても、キャンペーンのメリットがほぼほぼないのですが)

よく見ると
スクリーンショット 2015-02-13 15.02.18

予約クラスJ/C/D/X/Y/B/H/Kとあります。

これって、エコノミーは積算率70%以上の運賃ですね。
ビジネスに乗るならまだしも、エコノミーでこのキャンペーンを享受できる人はそんなに多くはないのではないでしょうか。

去年のフランクフルトー成田線は、予約クラスSでもFOPは倍になったことを考えると、
ルートとしてはあまりよくはないのかなーと思ってしまいました。

           

スカンジナビア航空の短距離SAS Plus

欧州にSAS(スカンジナビア航空)という航空会社があります。

これが欧州内短距離路線においての上級クラスが意外と高くなく、
場合によってはおすすめだということを記事にしてみたいと思います。

まず、ミュンヘン(MUC)ーストックホルム(STO)で検索してみます。
3月の片道の運賃カレンダーです↓
スクリーンショット 2015-02-01 03.19.49

最安の日を見てみます。
スクリーンショット 2015-02-01 03.21.22

SAS GoとSAS Plusは4000円の差額です。
SAS Goの最安の予約クラスはOでANAでの積算率は0%、エアカナダアエロプランでの積算率は50%
SAS Plusの最安予約クラスはAでANAでの積算率は100%、エアカナダアエロプランでの積算率は125%

またSAS Goは預け入れ1個まで無料、SAS Plusは2個まで無料。

SAS Plusは市販の機内食を選ぶことができ、ドリンクも無料、ラウンジも使えます。
SAS Goはカップの水とコーヒーのみ無料であとは全部有料です。

さて、これをどう考えるかですが、
欧州内移動を日本の国内線と同様に考えると、日本でも8000円ほどの差額で上級クラスに乗れますので、そこまで変わりません。

しかし、一応国際線ですし、オスロ経由にすることで、2区間乗ることができます。
つまりラウンジが、ミュンヘンのルフトハンザラウンジ、オスロのSASラウンジと使え、
機内でもサービスがいいことを考えると、日本では経由で安くなるということはないので
気ままに旅するときはお得なのかなぁと考えてしまいます。

ただビジネスクラスで遠回りというのは、忙しいビジネスマンはしないでしょうし、
安さを求めて経由便を選ぶなら、最安エコノミーでいいような気もしますが,,,