JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

マクロミルでANAマイルをためる

先日マクロミルのポイントが貯まったので、PeXポイントへの移行申請をしました。

macromill

macromill pex

即時反映され、PeXポイントが5000ポイント加算されました。

マクロミル⇒PeXポイント⇒ANAマイルとすることが可能なので、今回はマクロミルについてまとめてみたいと思います。

「マクロミル」って

簡単にいうとネットリサーチの会社です。最近まで東証一部市場に上場していたほどの大企業です。
昔は街頭とかでやっていた市場調査のためのアンケートをネットでやってしまおうと設立された会社です。

利用者にとってのメリットは?

簡単なアンケートに答えることによって、ポイントがもらえます。
これは500ポイントからPeXポイントに交換することが可能です。
マクロミルの500ポイントはPeXで5000ポイントになります。

そんな時間はないけど…

アンケートは次々送られてきますが、僕はスキマ時間にちょくちょくやってるだけです。
昨日は古いスマホをジプロックに入れてお風呂でアンケートしたりしてました。

そしてここから登録すると30ポイントプレゼント

マクロミルへ登録

数十秒で終わり2ポイントもらえるアンケートが大半です。スキマ時間を見つけてどんどんマイルをためましょう。

           

忍者AdMaxでANAマイルをためる

忍者AdMaxというサービスがあります↓↓

忍者ツールズというサービスの中の一つであり、

ninjya tools

これはグーグルアドセンスと一緒でクリック保証型広告を運営しているサービスです。

クリック保証型広告って?

クリック保証型の広告サービスはいわゆるアフィリエイトの一種で、これは広告がクリックされることで報酬が発生するというものです。有名なもので上述のグーグルアドセンスがあります。

通常のアフィリエイトとの違いは?

通常のアフィリエイトというものは自分のサイトにあった広告を見つけてきてその商品なりサービスが購入されると報酬が発生します。しかし報酬が発生するまでは本当に大変な道のりで、またキャンペーンなどに関してはその期間が終了すると新しく張り替えないといけません。

一方クリック保証型広告の忍者AdMaxやグーグルアドセンスは広告がクリックされただけで報酬が発生し、また広告自体も報酬が高く自動的にサイトにあったものを張り替えてくれるので面倒がありません。

忍者AdMaxとグーグルアドセンスの違いは?

簡単に言うとグーグルアドセンスは上級者向け、忍者AdMaxは初心者向けです。

グーグルアドセンスは広告が掲載されるまでに2段階の審査があります。また収益は8000円以上にならないと受け取れません。

しかし、忍者AdMaxは審査はあることにはありますが、広告をすぐに貼ることができ、報酬も忍者ポイントという電子ポイントで受け取るため比較的すぐに報酬を手にすることができます。

そしてマイラーにとって重要なことにこの忍者ポイントはPeXポイントに交換することができます。

つまり最終的にANAやJALのマイルにすることが可能です。

忍者AdMaxのデメリットは?

忍者AdMaxにもデメリットがあります。最大手ではないのでクリックの単価が低めです。

グーグルアドセンスに比べると単価は半分ほどです。しかし始めやすいので最初は忍者AdMaxを使って、慣れてきたらグーグルアドセンスと併用するもしくは貼りかえるということもできます。

登録の仕方は?

下のバナーから登録できます。ブログやWebサイトを持っている方は広告収入をマイルに変えていくというのも特典航空券への近道かもしれません。

登録はこちらからです。↓↓

ぜひ広告収入で特典航空券を手に入れましょう。