JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

2015年FOP修行ルートを考えてみた【ISG-FRA】

JGC「JAL Global Club」に入会するにあたり、大事なのはいかにしてFOPを稼ぐかというものだと思います。

今回は学生の特権をフルに利用した修行ルートを考えてみました。

余計なお金は使わず。

使う航空券は「学生ロングステイ7」

航空券代金6万円からで、復路変更可能なチケットです。

滞在期間は3~12か月なのですが、特典航空券を片道で発券すれば大丈夫かと。

「学生ロングステイ7」について

ヨーロッパの各都市が都市A,都市B,都市Cに分かれており、それぞれで運賃が違います。

最安の都市Aは以下の通り

JAL student fare 2

大体の代表的な都市はこれに含まれていますね。

そしてこの都市Aの運賃は

JAL student fare 1

となっています。もちろんオンシーズンには追加料金がかかりますが、これはかなり安いのではないでしょうか。

そして日本国内の各地発からであってもこれに往復でプラス1万円で可能です。

JAL student fare 3

すごいのはこれに石垣が含まれていることです。

大抵の場合、OKA発とISG発は運賃設定が違ったりするのですがこれは一緒になっています。

そこでこれを利用して修行ルートを考えてみます。

ISG-FRAでのFOPは?

ISG-HND
では以下の通り
2848FOPがたまります。

FOP ISG-TYO

NRT-FRA
では3364FOPです。

FOP NRT-FRA

往復12424FOPですね。金額はすべてコミコミで10万円ほど。単価はよくないけどかなり楽しい旅行になるはず。そしてマイルが大量にたまるというのもうれしい。

ISG-HNDとNRT-FRAで貯まるFOPがそれほど変わらないのも悲しい気がしますが、その分NRT-FRAではマイルが大量にたまります。

多少の注意点

この航空券は往復で3か月ほど空けないといけません。

最近JALは特典航空券の片道発券ができるようになったので、フランクフルトから片道ビジネス42500マイルで帰ってきて、また片道の航空券を買うかなんかして1年後にフランクフルトに向かいましょう(笑)

また、石垣までも行かないといけません、学生なら往復11000マイルです。

でもそういう手間も含めてお得なんだよな~

これはいつか発券してみたい。

何かルール上のミスがあるかもしれませんがご容赦ください。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9