JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

SASスカンジナビア航空との返金交渉

今年の2月にSASスカンジナビア航空のストライキに巻き込まれて散々な目に遭いました。

これはその時の様子です。
2015-02-27 23.48.37

事の顛末はこちら↓

コペンハーゲン空港ラウンジ
SASがストライキ~その1~
SASがストライキ~その2~
SASがストライキ~その3~
スカンジナビア航空からの電話

簡単に言うと、ミュンヘン発ストックホルム着の往復航空券を購入。

往復とも乗り継ぎで、4区間、SAS Plusという航空券でプレミアムエコノミーの種別。

短距離なので2クラス制で事実上の短距離ビジネスクラス。ファストトラックやラウンジも使える。アエロプランには125%加算。

航空券にはCクラスと書いてあったはず(航空券は捨ててしまいましたが…)

チケットは全部で4万円ほど。

で3区間目と4区間目の間でストライキによってストライキが発生⇒欠航

翌日のルフトハンザに振り替えられるが、別切り航空券の乗り継ぎに間に合わないかつエコノミーにダウングレード。(SASの職員がスカンジナビアのCクラスはルフトハンザのYクラスなのよって言ってて笑ってしまった)

じゃあ、自力で次の目的地に行くので払い戻してって言ったら。

あとでサポートデスクに言ってねとのこと。

補償金は?と聞いたらホテルとタクシー代だけとのこと。

何を言ってもらちが明かないので、もうあきらめる。

そして落ち着いた3月中旬に本社のカスタマーサービスにメール。

4月頭に半額の2万円ほどを返金と言われる。

2週間ほどで振り込むとのこと。

良かった一件落着。

って思ってこのことは一切忘れてた。というか考えないようにしていた。

でお金がなくてカップラーメンばっかり食べていた9月下旬にこのことを思い出す。

そういや毎月ちゃんと記帳してるけど振り込まれてないじゃん。

で、またメールする。

こっちの勘違いかもしれないんですけど~(略)的な文章で

そしたら10月上旬に振り込まれてた。

すごいねSAS。払い戻し金や補償金の支払いを遅らせて運用でもしているのでしょうかね。

経営状態のよくない航空会社は、どこもこういうことをしているのでしょうか。

まぁいずれにしても印象の悪い出来事でした。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9