JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

関西国際空港の過ごし方

ジェットスターに乗って帰省をします。

関西国際空港の大韓航空ラウンジに行くために、早めに空港に向かいます。

まず阪急で、天下茶屋に向かいそこからラピートに乗る予定で駅に行きました。

すると、まさかの人身事故が発生し40分ほど足止めとのこと、40分くらいなら待とうと思っていたのですが、後から70分ほどの遅れになるとのこと、これ以上遅延が拡大する可能性もあるので、モノレールと地下鉄で天下茶屋に向かうことにします。

もうすでに、天下茶屋に着いた時には当初の予定より60分ほど遅れています。

当初ラピートに乗る予定で、早く着くのが南海の急行なので、遅れはさらに拡大してしまいます。

すでに疲れていて、めんどくさいので、さらに到着は遅くなりますがラピートに乗ることにしました。

大韓航空のラウンジは営業時間外になりそうなのであきらめますかね。

15分ほど待っていると来ました。

2015-12-28 19.04.30

まさかのスターをウォーズ塗装です。

割と座席は満席でした。

2015-12-26 14.14.32

これだけ混んでいるのは見たことはないです。

ちなみに内装もスターウォーズです。

2015-12-26 14.13.14

Wi-Fi無料みたいですね。

2015-12-26 14.20.00

登録もめんどくさいことはなく、成田空港とかのWi-Fiと同じNTTのWi-Fiでした。

速度はそんなに速くない。

下車した後も、写真を撮ります。

2015-12-26 14.42.47

ジェットスターのオンラインチェックインはしてあるので、搭乗券のレシートをもらいにカウンターに向かいます。

エグジットローが空いていますが。と言われたので非常口席にしてもらいました。

そういうことを言われることってあるんですね。手荷物が少なそうな人に声をかけているのでしょうか。

一応KALラウンジに向かいます。

2015-12-26 14.58.09

やっぱりClosedでした。

2015-12-26 14.57.52

しょうがないので隣のラウンジ「比叡」に入りました。

2015-12-26 15.11.23

広くはないのですが、綺麗なラウンジでした。

人が多かったので、写真は撮っていません。

15:30からKALラウンジはまた開くのですが、それでは飛行機に乗り遅れてしまうかもしれません。

保安検査を抜けて、KIX-ITMカードのポイントを貯めます。

少し時間があるので、飛行機の写真を撮ってました。

2015-12-26 15.26.34

5分ほど待って、搭乗します。

           

中部-バンコク ビジネスクラスダブルFLY ONポイントキャンペーン

さて、今月は更新頻度がだいぶ減ってしまいました。

12月は24日が研究のポスター発表で、25日が仕事(研究?)終わりと大掃除という日程でした。

それまでに結構いろいろやることがあったのですが、終わらすことができて満足です。

少しそれましたが、本題に入ります。

新しいFLY ONポイントのキャンペーンが出ました。

ngo bkk double fly on point(参照:http://www.jal.co.jp/121campaign/ngobkk_wflyon/

名古屋(中部)とバンコク線の就航1周年を記念してのキャンペーンのようです。

キャンペーン期間は2016年1月1日(金)~2016年3月31日(木)[搭乗日]で、ビジネスクラス(予約クラス J / C / D / X / I)でJL737 / JL738に乗ることが条件です。

モデルルートとしては「名古屋(中部)-バンコク線 JL737 / JL738 に「ビジネスクラス運賃(予約クラスC)」で往復搭乗した場合」となっていて

20,876 FOPがたまると書かれています。

ngo bkk double fly on point1

でも、これは基本的にルートはいじれないので、往復20,876FOPは固定です。沖縄発などはできないのかなと思います。運賃の詳細まで見ていないのではっきりとはしませんが…

となると気になるのは、値段ですね。

調べてみました。代理店経由でも調べてみたのですがJALのサイトの方が安かったです。

ngo bkk double fly on point2

燃油サーチャージなど全部コミコミで16万円ちょっとです。これでFOPが20,000ポイント越えは大きいですね。平会員でもマイルもそのくらい付きますし、2回やって、国内線に数回乗ればJGCになれます。何よりバンコクにビジネスクラスで行くなんて正直FOP修行とは呼べないのではないでしょうか。

FOPの単価は結構いい方だと思います。

この「ビジネススペシャル名古屋バンコク」の予約クラスはXなのでキャンペーンも満たされますね。

ngo bkk double fly on point3

登録だけ忘れないようにしないといけませんね。

修行される方は、運賃やキャンペーンの条件などは自己責任でお願いします。

それでは。

メリークリスマス。

           

モニターをするだけで実質半額で飲みに行く方法

先日、「ちょびリッチ」というポイントサイトの「ちょびリッチモニター」というサービスを使って、実質半額で飲みに行くことができたので紹介します。

chobirich1

まず「ちょびリッチ」に会員登録します。

ホーム画面から「モニターで貯める」を選択

chobirich home

左側にある「ちょびリッチモニターを探す」から自分の行きたいお店を探します。

monitor

そして、行きたいお店が見つかったら、抽選に参加します。この抽選に当選したらモニターとしてお店に行き、後日アンケートとレシートをアップロードをすれば、そのお店の設定している、還元率で食事代が還元されます。

今回、弟とふたりで福岡にある「紅の酉(こうのとり)」というお店を利用しました。

もうすでにモニターのキャンペーンは終わっているようですが、利用金額8,000円のうちの50%がポイントバックされたのでふたりで飲み食いして4,000円ほどでした。

その時のことを書きたいと思います。

福岡のキャナルシティの裏に「紅の酉」はありました。

紅の酉

2015-11-29 17.48.10

とりやき

「とりやき」というのが名物のようです。

七輪が運ばれてきました。

2015-11-29 17.55.02

これでさまざまな種類の鶏肉を焼いていきます。

2015-11-29 18.00.55

鶏のお造り

2015-11-29 18.35.19

鶏のお造りも注文しました。

また、他に水炊きや天ぷらも注文し、お酒も数杯飲みました。

ふたりで、8,000円ほどでしたがこれで結構満足できました。

その後ちょびリッチでアンケートとレシートを提出すると、後日4,000円ほどのポイントが加算されていました。

このポイントは、銀行振り込みで現金化することもできますし、自分の好きなポイントなどに交換することも可能です。

僕はサイバーエージェントのサービス「ドットマネー」に交換した後、メトロポイント⇒ANAマイルと変えています。

今回の食事では3,600マイルほどがたまった計算です。

外食はそんなにしませんが、あまりこだわらないという人にはお勧めの方法です。

ぜひお試しください。