JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

あけましておめでとうございます。まさかANAがA380を…

明けましておめでとうございます。

南伊豆は下田に来ています。

昨日は紅白を見て、年越しそばを食べるという日本的な大晦日を過ごすことができました。

昨年はドイツに留学しており無能な自分はひたすら課題に追われていましたが、今年はのんびりとしています。

今日は、朝早く起きて弓ヶ浜に初日の出を見に行きました。

2016-01-01 06.58.29

こういった形の湾になっていてこの、中央部分から太陽が昇りますので大変綺麗です。

日の出は7時ごろで、寒い中多くの人が見に来ていました。

2016-01-01 07.05.06

さて、こんなのんびりとしたニュースの中、衝撃のニュースが飛び込んできました。

なんと全日本空輸ANAがエアバスのA380を導入するというのです。

ANAがA380を導入!?

以前記事にした「ANAのA380」というエントリーは意外とアクセスが良く、ANAがエアバスA380を導入するのではという慢性的な関心の高さがうかがえました。

日経の報道ではハワイ路線に導入するなどと報じられていますが、本当でしょうか?

確かに、ハワイなどのリゾート路線は一定の需要がありますが、今までのANAの手の抜き方を見るとこんな機材を投入すると言われても疑ってしまいます。

成田-ホノルル線に外国人需要があるとは到底思えません。

乗客のほとんどが日本人でしょう。

目玉となりうる機材を日本人がメインの路線に投入するのは日本人的には大歓迎ですが、会社的にはどうなのでしょうか?

素人的には、今後オリンピックがあるのだから、大型機材北米などに飛ばして、東南アジア行きへのアクセスを良くして、欧米人にアジア自体に興味を持ってもらうほうが良いのではないかと思います。

特典航空券は取りやすくなる?

これだけの大型機材が投入されたらもちろん特典航空券は取りやすくなると思います。

現在、マイルに関して、ANAはどっちかというとばらまき気味だと思います。

だからANAのマイレージ制度は需要と供給のバランスがおかしなことになっています。そのうち大暴落が起こっても不思議ではありません。

そうならないためにも、マイルの交換先として人気なハワイ路線の座席数を一気に増やして、そのアンバランスを解消してやれば、顧客の不満はかなり解消されると思います。

今後のANAの戦略は?

大型機は、席を埋めてなんぼですからね、ANAは座席数を減らして贅沢な内装をしたりはしないと思います。

そういう贅沢で無駄な使い方をすれば、いつかの日航の二の舞になってしまうのではないでしょうか。

以前の記事にも書きましたが、やはりこの超大型機A380の使い方でANAの経営のセンスが試されるのだと思います。

※この記事は個人的な意見の一つとしてご覧ください。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9