JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ジェットスターの乗り方GK207便成田-関空と成田第三ターミナル

急に旅行に行きたくなった時や、伊丹より関空、羽田より成田派な方々の強い味方のLCCジェットスターに乗りました。

第三ターミナルから初めて出発しましたが、正直かなり不便ですね。

今後、成田→関空の利用はなるべく控えるかもしれません。

関空→成田は選択肢としてはありかなーといった感じです。

成田第二ターミナルから第三ターミナルへ

往路は第二ターミナルから第三ターミナルへと移動するときに歩いたのですが、復路は話のネタにと連絡バスに乗ってみます。

Narita Terminal 3」のホームページを見ると、ターミナル間連絡バスについて書いています。

narita terminal3(参照:http://www.narita-airport.jp/t3/jp/access/terminal/)

ただ、Terminal2→3の移動は最悪です。

まず目的地とは反対方向に逆走します。

そして反対車線に入るのですが、信号待ちも結構あり、止まっている時間も結構あります。

発車するまでの時間も結構あるので、実質的には20分程度の余裕を見てバスに乗ったほうがいいと思います。

重い荷物がある人や、足腰がよっぽど弱い方以外は歩くのが一番いいでしょう。

Terminal3→2のバスは順方向ですし、すぐに出発する場合などは歩くより早いと思います。

歩く場合でも残りの距離がわかりやすく表示されているので、迷うことはありません。

2015-12-26 17.41.20

成田国際空港第三ターミナル

第三ターミナルはプレハブ感満載ですが、広く、清潔感があります。

2015-12-26 17.38.01

あらかじめチェックインをしていたので、搭乗券を出します。

機械で搭乗券を印刷したので、カウンターなどに並ぶ必要もありませんでした。

座席指定などができないのは、めんどくさいですね。

搭乗してからわかったのですが、後ろの方は席が割とがら空きでした。

セキュリティーチェックを抜けて、サテライトへ。

2016-01-04 13.45.53

搭乗ゲートもよく言えば「シンプル」、悪く言えば「手抜き」といった具合です。

充電することも可能です。

2016-01-04 13.47.56

また飛行機が間近で見ることができるというメリットもあります。

2016-01-04 13.49.21

搭乗ゲートから一回地上に降りて、地上を歩き、タラップを上ります。

こんな感じですね↓

2016-01-04 13.50.35

足腰の弱い方や車いすの方などはどうするのでしょう。

ここでも飛行機を間近に見ることができます。

自分の前に並んでいた人が写真を撮っていたので、自分も負けじと写真を撮ります。

2016-01-04 13.53.11

機内に入ると3列満席の列もあれば、3列空席の列もありました。
機械が勝手に割り当てている割りには不自然です。

2016-01-04 15.16.43

自分の荷物を座席の下に入れたらぐったりです。

関空まで寝ていきました。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9