JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

台北駅前シーザーパークホテルと九份観光

桃園国際空港から、台北駅前のホテルへと向かいます。

台北駅まで直通のバスが出ています。

おススメは、国光客運の国光号というバスに乗ることです。

余談ですが国光客運のホームページを見ていたら、こんな画像を見つけました。

ponta(引用:http://www.kingbus.com.tw/)

台湾にもポンタが進出しているんですね。

1819路線が桃園国際空港から台北駅に行くバスです。

2016年3月時点で125台湾元でした。

最初、よくわからず来たバスに乗りましたが、これは直通バスではなく、台北駅まで行くのに乗り換えが必要なバスでした。

うまく乗り換えができるか不安でしたが、乗り継ぎ地点で次のバスが来ていて何の苦労もなく台北駅まで行けました。

でも、今MRTが桃園国際空港まで伸びる予定なので、来年頃には電車1本で繁華街まで行けるようになっていると思います。

バスを利用する人は少なくなっていきそうです。

台北駅に着くと、すぐに今日のホテル

シーザーパークホテルが見えました。

ここは昔ヒルトンだったホテルです。

今回調べてみて初めて知りましたが、今は台北にヒルトンはないようですね。

部屋はシングルふたつで予約していましたが、キングベットふたつの部屋になっていました。

IMG_2038

そのせいか、アメニティー類も4人分あります。

バスとトイレです。

IMG_2040

全体的に清潔感があります。

また部屋でWi-Fiを無料で使うこともできます。

部屋に荷物を置いた後は、九份へと向かいます。

台北駅からの行き方としては電車とバスを乗り継いでいきます。

「台北(Taipei)」から台鐵に乗り「瑞芳(Ruifang)」まで行きます。

IMG_2041

瑞芳からはバスに乗ります。

駅前にはバス停がないみたいで、駅からでて左に200メートルほど歩きました。

約25分で九份に着きました。

IMG_2046

全体的にもやがかかっています。

IMG_2047

このように細い路地が多くあり、多くの露店があるので散策するだけでも面白いです。

まず台湾スイーツを買いました。

Image_0ba06b7

タロイモを使ったスイーツです。

甘いものはあまり好きではありませんが、これはおいしかったです。

次に「阿妹茶楼」という有名なお茶屋さんに向かいます。「阿妹茶酒館」と言ったりもするそうです。

IMG_2048

ここは「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつとしても有名ですね。

台湾元がなかったのですが、日本円も使えるということで阿妹茶楼でお茶をしました。

IMG_2056

ここでは食事もできるのですが、行った時間が悪かったのか、混み合っていたからなのか食事はできないと言われました。

お茶代はひとり300元でした。日本円で支払うと1200円になります。

お茶を飲んだ後はすぐに帰ります。

阿妹茶楼を出るともやが晴れていました。

IMG_2060

瑞芳までバスで行き、台鐵に乗ります。

IMG_2062

台鐵はシートもゆったりしていて楽です。

台北駅に戻ったころには22時を過ぎていたと思うのですが、そこから士林の夜市に向かいます。

屋台で焼き鳥のようなものをつまみ。軽く食べようと思ってお店に入りました。

IMG_2064

3品ほど注文をします。

IMG_2063

たしかこれで500円くらいです。

真ん中のかに玉みたいなのには牡蠣が入っていて美味しかったです。

士林夜市からシーザーパレスホテルに向かい、ホテルに着くと疲れていたのかすぐに眠りに落ちました。

<二日目終了>

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9