JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

桃園国際空港の過ごし方とラウンジ

IMG_2084

国光客運のバスで桃園国際空港に着きました。

タイ航空TGなので、ターミナル1です。

これからTG635便に乗って、バンコクのスワンナプーム国際空港に向かいます。

で、ここらへんでルーティングに失敗していることに気付くのですが、世界一周の航空券を発券する場合、乗る航空会社の本拠地の空港から飛ぶ場合が圧倒的にいいです。

以遠便などを除いて、飛行機に乗る場合、航空会社の本拠地から飛ぶ場合と本拠地に飛ぶ場合が考えられますが、本拠地の空港に飛ぶ場合、チェックインや荷物の預け入れは時間が決まっていますし、出発前に使用するラウンジも自社ラウンジなどである場合しょぼいことが多いです。

逆に航空会社の本拠地の空港から飛ぶ場合、かなり早くからチェックイン、バゲージドロップなどが利用できますし、ラウンジも豪華です。

考えれば当たり前のことなのですが、実際に電話で発券する場合は他のことなど考えることが多すぎて、ついついこういうことは後回しになってしまいます。

と言うわけで、台北からバンコクにタイ航空で向かうというのはすこし損した気になりました。バンコクからタイ航空のビジネスに乗れば豪華なラウンジとスパが使えたわけですから。(バンコクからエアインディアに乗ったのですが、ラウンジはかなり貧相でした)

ともかく桃園国際空港についたわけですが、TG635のチェックイン時間まで3時間ほどあります。

そこで下層のフードコートで時間を潰すことにしました。

桃園国際空港のフードコート

広くてきれいなフードコートです。

IMG_2088

ターミナル1は割と新しいようで、カウンターなども綺麗です。

IMG_2086

美味しそうなパン・オ・ショコラを見つけたので、ミルクティーと共に購入します。

IMG_2090

この旅行中にまとまった時間が初めて取れたので、ブログを更新していました。

少し寒かったのですが、3時間程度だったので我慢できました。

チェックインカウンターが空いたので、チェックインを済ませ、セキュリティーチェックを抜けた後はタイ航空のラウンジへ。

桃園国際空港タイ航空ラウンジ

IMG_2092

このラウンジは噂通りで、物足りないという一言に尽きます。

IMG_2095

かといってお腹が空いているわけでもないので、雑誌を読んでいました。

スープなどはあり、食べるものがないというわけではないです。

IMG_2098

点心などもあります。

IMG_2100

サンドイッチも

IMG_2103

飲み物類です。

IMG_2099

プライオリティパスで使えるラウンジを調べてみるとすぐ隣のトランスアジア航空のラウンジが使えるようです。

トランスアジア航空ラウンジ

IMG_2105

日本でのトランスアジア航空は「安い台湾ツアーと言えばトランスアジア航空」というようなイメージがあるのですが。

このラウンジはかなり良かったです。

ビジネススペースです。

IMG_2107

ソファーは近未来的なデザインです。

IMG_2108

お酒もおしゃれに飲むことができます。

IMG_2110

焼き芋です。

IMG_2112

簡単な軽食

IMG_2111

全体的に内装に凝っており、ヌードルバーもあるので小腹を満たすこともできます。

IMG_2119

ヌードルバー

IMG_2117

最近プライオリティパスの指定ラウンジが変わったのか、ネットでこのラウンジの情報はなかなか出てきませんが、おすすめのラウンジです。

搭乗時間が近づいてきたので、キャセイパシフィックラウンジの前を通って搭乗口へと向かいます。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9