JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

台北からバンコクへタイ航空TG635便ビジネスクラス

IMG_2129

搭乗口へ行く前の通路に文字が書いてありました。

IMG_2124

読めませんが、これは詩でしょうか?

ここからの旅程は日本路線ではないので、搭乗記も見当たらず、航空会社ごとの勝手も良くわかりませんが、楽しんでいこうと思います。

ゲートにはたくさんの人がいました。

搭乗時間になってもなかなか搭乗が始まりませんでしたが、ようやく機内へ。

このようなシートです。

IMG_2126

機材はA330になります。

機内の様子です。

IMG_2127

ウェルカムドリンクはオレンジジュースにしました。

IMG_2128

その後メニューブックが配られます。

IMG_2130

このTG635便はソウルから来ていますので、メニューブックにはSeoul-TaipeiとTaipei-Bankokについて書かれています。ソウルからバンコクに向かう人は機内食が2回サーブされますね。もちろん直行便もあるでしょうが。

ドリンクメニューの表紙なども凝っています。

IMG_2133

離陸すると、どうやらWi-Fiが使えるようです。

繋げようとすると有料でした。

IMG_2134

プランとしてはかなり高めですね。

機内Wi-Fiは航空会社によって時間制もしくは容量制を導入していますが、容量制のWi-Fiを使う人はいるのでしょうか。

1Mbpsでしたら5MBは5秒ですもんね。1秒$1でしたら、ぼったくりのバーよりも高い気はします。

機内食はナッツからのスタートです。

IMG_2135

飲み物はシャンパンにしました。

前菜(First Course)です。IMG_2136

チキンとタコですね。

IMG_2137

メニューには”Five Flavoured Chicken Roll,Octopus and Cantonese Pickles”と書いてあります。

メイン(Main Course)はビーフにしました。

IMG_2139

“Braised Beef Brisket with Balck Pepper Sause”と書いてあります。

“braise”という英単語は「油で炒めた後に水を加えて煮る」という意味だそうです。日本のカレーみたいですね。日本のカレーは“Braised Beef with Curry Sause”とでも説明すればいいのでしょうか。

食後はチーズとフルーツがサーブされます。

IMG_2141

セロリが意外と美味しかったです。

IMG_2142

食後はアン・ハサウェイ主演のマイ・インターンを見ました。

IMG_2143

これは映画館でも見ましたがいい映画ですね。老年のロバート・デニーロが愛着の湧くキャラクターでついつい見入ってしまいます。

映画を見ているうちに眠くなったので、フルフラットにはなりませんが最大限座席を倒して横になります。タイ航空のホームページによると167°まで倒れるそうです。

疲れていたのか、着陸準備の合図まで眠っていました。少し角度がついているほうが眠りやすいのかなと感じます。

空港に着くともう23時過ぎです。

スワンナプーム空港は初めてですが、この空港は本当に大きいですね。

入国をしたり荷物をピックアップしていたりしたら日付を越えてしまいました。

タクシーを拾ってダブルツリーバイヒルトン・スクンビットへと向かいます。

<三日目終了>

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9