JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

格安チャオプラヤー川ツーリストボート

ジムトンプソンハウスを訪れた後はチャオプラヤ川クルーズを愉しみます。

河川のクルーズと言ってもライン川や長江とは全く異なります。

排ガス臭く、水しぶきが飛んでくる舟でガンガン揺れるだけです。

船着き場はBTSサパーン・タークシン駅になります。

ツーリストボートと書いてあります。

IMG_2163

値段は片道40バーツでこれを高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょうが観光客用の舟なので高めに設定されていると思います。

IMG_2161

一列に並んで搭乗です。

IMG_2162

すべての席で外の景色が見えるわけではないので、早めに並んでおくことをおススメします。

一応観光客用の舟なので、英語のガイドが付きます。

で、この英語が全くわかんない。全く聞き取れない。

ただでさえ暑いのに、エンジンの音が結構大きいことに加えて、念仏のように繰り返される英語がきつくなってきます。

とりあえずこの舟で行けるところまで行ったのですが、着いた頃にはぐったりです。

行き先を決めてから乗った方が良さそうです。

ちなみに地元民用の舟もあるそうです。

途中で下船して、寺院などを見学したりする事も可能です。ただ、暑いので面倒くさくなりがちですが。

あと川沿いには高級ホテルチェーンがホテルを構えていて、ホテルの利用者向けに舟を出しています。

例えばこれはペニンシュラの舟です。

IMG_2160

舟でホテルまで行くなんて、洒落てますね。

ザ・ペニンシュラホテル

IMG_2165

これはたしか王宮です。ここで降りることもできますよ。

IMG_2168

これはショッピングモール。

IMG_2170

三島由紀夫の小説の舞台となったワットアルン(暁の寺)も舟から見ることができましたが改装中でした。

グーグルマップを見てもボートの船着き場や航路が書いてあります。面白いですね。

上流まで行って、30分程度降りてみましたがすぐに帰りました。

昼ご飯を取るために再びスカイトレインに乗ってグランドセントラルに向かいます。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9