JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ムンバイのGVKラウンジは豪華絢爛!何度でも利用したいラウンジ

ムンバイ空港に着いたのは0時近くでした。飛行機から降りるとなぜかカートで移動するように指示されます。

IMG_2255

乗り継ぎの場所まで遠いようです。

で5分ほど乗って、乗り継ぎカウンターに着いたのですが、エアインディアへの乗り継ぎではない場合はだいぶ待たされるようで、30分程度待ちました。

その間にエアインディアへの乗り継ぎ客は、保安検査をどんどん受けていきます。

乗り継ぎの場合、航空会社が変わるとかなり面倒なようです。

ムンバイ空港の搭乗ゲートへと着いた時にはすでに1時を過ぎていたような気がします。

IMG_2260

やっと憧れの「GVK Lounge」に入れると思ったら、出発時間の4時間前にならないとラウンジへは入れないと言われます。

ムンバイからイスタンブールへと向かうトルコ航空のTK721便の出発時間は6時50分なので、3時頃にまた再度来るように言われます。

あと2時間程度あります。

日中ならいいのですが、深夜なのでラウンジの外で2時間過ごすのはかなりつらかったです。

一応この隙にプライオリティパスで利用できるラウンジ「Loyalty Lounge」に行くことにします。

Loyalty Lounge

免税店などがあるエリアの端っこからエレベーターで上がったところにLoyalty Loungeはあります。

IMG_2272

深夜だというのにかなり混み合っています。

IMG_2262

ほとんどの人が、ここで夜を過ごすのでしょうか。

カレーのようなホットミールもありました。

IMG_2270

ドリンク類は充実しています。

IMG_2268

IMG_2265

ここでiPhoneを見てムンバイとバンコクの時差は1時間30分ということを知ります。

最初時差のことを考えていなくて、本当は2時間待たないといけないところを30分だけ待てばいいと勘違いしていました。

30分経ってGVKラウンジに向かおうとしたとき、何か変だなと思い、ラウンジの時計を見るとまだ1時30分です。その時に時差について思い出しました。

iPhoneは自動的に現地時間になるように設定されていると思っていたので、今まで時間をずらしたりはしなかったのですが、インドではその機能が使えないのかもしれません。

期待が、あと90分待たないといけないという絶望に変わった瞬間でした。

まぁ言ってもしかなたいのでラウンジを出て空港を散歩しながら共用スペースでおとなしく待ちます。

空港の模型がありました。

IMG_2274

ムンバイ発ニューアーク行きという便があるんですね。

IMG_2278

3時頃になってようやくGVKラウンジに入りました。

GVKラウンジ

IMG_2257
受付で、搭乗券を見せると「ラウンジインビテーションはないの?」と尋ねられましたが、バンコクでは、ムンバイでもらってと言われたと伝えるとすんなり入れてくれました。

IMG_2259

搭乗案内はしないこと、フットマッサージを受けることができることを伝えられます。

ラウンジの中は、縦長ですが、内装は豪華の一言に尽きます。

IMG_2281

深夜なので、食べ物は少ないのかもしれません。

IMG_2283

IMG_2284

花柄の仕切りひとつをとっても高級感があります。

IMG_2282

また天井がものすごく高いです。

IMG_2287

フットマッサージを受けることができます。あらかじめマッサージの受付で予約しておき、何分後かを伝えられるのでその時間にマッサージを受けるような形となります。

IMG_2290

基本コースは無料で、追加料金を払うとさまざまな施術を受けることができます。

また、このラウンジではシャワーを浴びることができます。

シャワールームとは書いていないのですが、マッサージの受付にシャワー使いたいんだけどと言うと奥のシャワールームに案内してくれます。

シャワールームです。

IMG_2292

洗面台はこんな感じ。

IMG_2293

アメニティーはこのように貸してくれます。

IMG_2291

シャワーを浴びた後はソファーに座って少し休みます。

少し休むつもりが、軽く眠ってしまいました。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9