JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ヒルトンウィーンと楽友協会

ウィーン中央駅からはヒルトンウィーンは徒歩1分といったところです。

S_4218423991556

ホテルにチェックインすると、ウェルカムギフトとしてなのかマカロンが置いてありました。

IMG_2681

なんちゃってゴールド会員だからでしょうか。正直、マカロンってあまり好きではありません。ごめんなさい(..)

ベッドふたつと

IMG_2682

お風呂にはバスタブがあります。

IMG_2685

IMG_2684

そして19時半から楽友協会でコンサートがあるので急いでしたくします。

こんなフォーマルな格好をするのは数年ぶりのような気がします。

地下鉄で向かいますが、一日券を買った方がいいのか、片道券を2枚買ったほうがいいのかわかりません。自動券売機しかなくて、係員もいないので、おそらく観光客っぽくなくウィーン市民であろう方に聞いてみました。

「カールスプラッツまで2人で今日中に往復するんだけど、安いチケットありませんか」

と、答えは「単純に片道のチケットを2回それぞれ2枚買うしかないんじゃないかな」

いうものでした。

まぁこれで、安いチケットがあったとしても後悔はないので、普通に切符を買います。

ただ、ヨーロッパの公共交通機関は高いですね。乗ってるのは15分程度なのに、往復でふたりで10ユーロほどかかりました。

カールスプラッツの駅から出ても少し迷いましたが、ここでも聞いたら親切に教えてくれたので無事に着きました。

楽友会館の外観です。外から見ても迫力があります。

IMG_2706

IMG_2705

天井も高く、開放感がありますね。

IMG_2703

IMG_2690

皆さん、結構フォーマルな格好をしておられます。

あらかじめ予約をしていて、バウチャーを印刷してきてもらったのでそれをチケットに取り換えてもらいます。

S_4218351351131

Reihe:1 つまり一列目です。Symphonierorchester des Bayerischen Rundfunks「バイエルン放送局交響楽団」による演奏です。

49ユーロですが意外と安いんですよね、1列目は。立ち見、ステージ裏席に次いで安い席だったと思います。

目の前には、演奏者の足という日本ではちょっと考えられないような席ですが、日本人の感覚からいうとこれはお買い得な席なのではないでしょうか。なんてったってすぐ目の前に演奏者が座っているのですから。

まだ開演までは時間があるので、建物の中を写真に収めます。

IMG_2691

IMG_2692

コンサートホールの中はこうなっています。

IMG_2701

僕らはここの一列目です。

IMG_2700

自席からステージを見上げるとこのような眺めになります。

IMG_2702

ホールは決して大きくありませんが、大迫力です。

コンサートがもうすぐ始まりますので、ここでスマートフォンの電源を切ることにします。

コンサート後にはホテルインペリアルのカフェで遅い夕食をとる予定です。

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/1/boy.jp-jalnavi/web/jalnavigator/wp-content/themes/minn-lite/single.php on line 9