JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

ひさびさのハピタス、みんなdeポイント

ハピタスのヘビーユーザーではありませんが、それでも月に数回は使っています。

大まかな使い方としては、楽天グループのサービスを利用するときに、ハピタスを経由することが多いです。

楽天ブックスは時期にもよりますが、1~3%のハピタスポイントが入ります。

そして、楽天ヤング会員なので楽天ブックスの方で10%のポイントがさらに付与されます。

またクレジットカードで決済してさらに1%ほどのポイントが付与されます。

実質的に15%offくらいの感覚で、本が買えるので大変便利です。

大学の生協で購入しても10%offですが、何しろ理工書は重いので送料無料の楽天ブックスがいいです。

PeXポイントは、ソラチカカード保持者のルートで最大で月20,000円分のポイントが18,000マイルに変えれるので、なんとか20,000円分のPeXポイントを貯めれるように頑張っています。

主にはスマホを使ってアプリのダウンロードで貯めています。ガジェットは4台ほどあるので、これを駆使して大体12,000円分のポイントがたまります。

後の8,000円分のポイントはみんなdeポイントを使ったり、ヤフオクでPeXギフトを購入したりしています。

そういうわけで、久しぶりにみんなdeポイントを利用しました。

購入した商品はこちら

hapitas1

クリックすると

hapitas2

こういった画面がでてきます。

これを購入すると、後日その購入分の金額のポイントが付与されます。

3394円分ですね。これをハピタス⇒PeX⇒東京メトロポイント⇒ANAマイルと移行すると、移行手数料を考えなければ0.9倍のANAマイルになります。これはソラチカカードを持っていることが条件になります。

3394×0.9=3054.6なので約3,000ANAマイルがたまります。

もちろんクレジット決済することによりその分のマイルがたまります。

ハピタスだけを使って20,000円分のポイントをためるのは難しいですが、一番手軽なPeXポイントやANAマイルの貯め方だと思います。

アプリダウンロードの方はポイントがそこまでは貯まりませんが、安定してたまるのでお勧めです。

ハピタスの入会はこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

“ちょびリッチ”の友達紹介で810マイル

お小遣いサイト”ちょびリッチ”が一人紹介すると1,000円分のポイントをプレゼントするというキャンペーンをしています。

chobirich invitation

ソラチカカード保持者はこれを810ANAマイルに変えることができます。

ソラチカカードを持っていなくても、500マイルに変えることはできると思います。

紹介された側は1,000ポイント(500円分)以上を獲得しなければならなかったり、条件はありますが、比較的緩い条件だと思います。

また2,000ポイント(1,000)が獲得できるのは最初のひとりだけです。

気を付けてください。

詳細はこちらから

           

ちょびリッチモニターでANAマイルをためる

ちょびリッチモニターというものに参加してみました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最近ハピタスよりも高頻度でちょびリッチを使っています。

ホーム画面から

モニターで貯めるを選択

chobirich home

chobirich monitor

いろいろなお店が出てきますので行きたいお店を選んで、抽選に申し込むとすぐに抽選の結果がわかります。

モニターとして選ばれたら数日以内にお店に行き、ご飯を食べ、その後アンケートとレシートを提出すると、ポイントバックされます。

ポイントバックの率は30%から50%といったところです。

このポイントは0.9倍のPeXポイントになります

ソラチカカードがあればPeXポイントは0.9倍のANAマイルになるので、1回の外食で支払った金額の24%から40%程度がANAマイルになる計算になります。

クレジットカードで支払うことのできる案件もあり、どんどんマイルがたまっていきます。