JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

航空会社のバレンタイン特集

ANA Valentine(引用:ANA Facebookページ

皆さま、バレンタインデーいかがお過ごしでしょうか。

自分は、この数年間で一番くそなバレンタインデーだったなと自負しております。

さて、友人が今日ANAに搭乗しチョコレートをもらったと画像を送ってきてくれました。

なかなか見にくい画像なのですが…

2016-02-14 17.23.06

ANAと書かれている明治のチョコレートですね。

綺麗な画像はANAのFacebookページにありました。

ANA chocolate(引用:ANA Facebookページ

こういった試みは事前に知らないことが多く、搭乗して初めて気づいたりするのがうれしいところですよね。

さて、各航空会社はどのようにバレンタインを祝っているのでしょうか調べてみました。

ANA

Happy Valentine’s Day!

JAL

ちぎり絵を制作しています。

ANAと同様にチョコレートを配っているようなのですが、全然宣伝していません。

商売っ気がないのでしょうか。

カタール航空

愛は空にあるとのこと。個人的には「愛は食卓にある」と思います。キューピーの受け売りですが…

大韓航空

エールフランス

キャセイパシフィック航空

カンタス航空

ほっこりしますね。似たようなツイートを何回か投稿しています。

ユナイテッド航空

ラウンジと機内で甘いサプライズがあるそうです。

2月15日にANAに乗るのですが、2月14日にしておけばよかったと後悔したhackでした。

皆さんもバレンタインデーに搭乗するというのも面白いかもしれないですね。

しかし、今日は低気圧の影響で遅延欠航が予定されていて、手数料無料で変更払い戻しができたみたいなのですが、そこまで大幅な遅延などもなかったみたいですね。

           

NH2176便伊丹-成田~国際線仕様機材~

伊丹から成田まで向かいます。

国際線仕様機材での運航です。

「国際線仕様機材」なのか「国際線使用機材」なのか謎

まぁ国際線機材でいいっか。

ビジネスクラスのシートには座れませんでした(´;ω;`)

まずはラウンジオーサカへ

早い者順と言われるクロワッサンをゲット。

7:50発のNH2176便に乗るためにかなり早起きしたので、胃腸が動いていなくアクエリアスで流し込みます。

2016-02-12 06.39.57

そのあと抹茶ラテを飲んでまったり。

割とギリギリで保安検査を抜けます。

飛行機の写真を撮ったりします。へたくそですが。

2016-02-12 07.38.49

さて搭乗、カウンターで前の方と言ったのですが、割り当てられた席はエコノミーの二列目。やっぱり上級会員になりたいなーと思いつつも。国際線使用のエコノミーでも何やかんやで満足。

しかし多少の未練あり。前方の写真を撮ります。

これがビジネスクラスのシートです。

2016-02-12 07.48.33

なんかどうでもいい忍者の紹介ビデオも上映されてましたし、オーディオもタッチパネルで見れます。

Wi-Fiは使えません。

2016-02-12 08.01.34

成田へ向かいます。

前の席のおばちゃんがスターウォーズのモデルプレーンを6,000円で購入していました。

機内限定販売で、国内線だと1個くらいしか積んでいないのだとか。

人気ですぐになくなってしまうのだとか。本当か?

starwars(引用:https://www.ana.co.jp/domestic/departure/inflight/ana-sky-shop/)

1/400だからほんとに小さい。15cmくらい。おばちゃんも実物見せてもらって、小さいねーとか言いながらもご購入。

この便のCAさんは本当に気遣いがすごかった。

ANAの気遣いさすがです。

ほとんどが国内線乗り継ぎの客で成田で降りる人はほとんどいませんでした。

この時間の船橋行きの京成は30分に1本とかなんですね。かなり長い時間駅で待ちました。

           

国際線機材のANA国内線

2014-03-01 23.45.08

最近JALネタが少ない…

以前、JALの国内線で国際線使用機材が使われていることは記事にしていて、僕自身も何度か乗っているので、搭乗記もいくつかあります。

国際線機材のJAL国内線
JL3002&JL3007便発券~国際線機材~JAL
JL3002便伊丹-成田~国際線使用機材~
JL3007便成田-伊丹~国際線使用機材~

その時は、ANAで同様に国際線機材が使われている例はなかったように記憶しているのですが、どうやら伊丹-成田間で復活しているようです。

復活というのは、2014年3月末までは伊丹-成田間でB777-300ER機の国際線機材が飛んでいたからです。当時は羽田発のミュンヘン行きという便はなく、成田経由でミュンヘン行くときにこの国際線使用機材に乗ったからです。普通席の予約でしたが、スタッガードタイプのビジネス席に座れました。今考えると、ファーストクラスの設定もあったのかもしれません。ビジネスクラスの席があてがわれて興奮した記憶しかありません。

2014-03-01 23.45.08当時の写真ですが、iPhone5の画質はそこまでよくないですね。

伊丹-成田間は1日2往復していますが、2016年2月現在ではANAのNH2176便およびNH2179が国際線機材のようです。

NH2176便が朝に伊丹から成田まで飛んでいて、NH2179便は夕方に成田から伊丹まで飛んでいます。

nh2176

nh2179

B767型機での運航ですがプレミアムクラスの設定がないことからも国際線機材なのだろうと予想がつきますし、上級会員であればビジネスクラスのシートも予約時に指定できると思います。今度NH2176便に乗るのですが、予約時に僕は平会員なので前方の座席指定はできませんでした。

一応自分の搭乗する便のシートが検索できるサイト「SeatGuru」で検索をかけてみます。

seatguru

シートを見てみると

nh2176seat

やっぱりビジネスクラスのシートはありますね。でもスタッガードタイプのシートではありませんね。B777を飛ばしているJALと比べると少し物足りなく感じてしまうかもしれません。しかし、追加料金なしでビジネスクラスのシートに座れる可能性があるというのはうれしいですね。JALの場合国際線使用機材の国内線でファーストクラスもしくはビジネスクラスのシートに座りたいときはクラスJの追加料金1,000円を払わなければなりません。

千葉方面に用事があるのならこの便を使うのが良いかもしれません。

でもJALの国際線使用機材に乗った時に、CAさんにこれから海外出張ですかと話しかけられ少し恥ずかしい思いをしたことがあるということも付け加えておきます。

国際線乗り継ぎの客がほとんどでしょうから、成田で降りるという客はほとんどいないはずです。

しかしエコノミーでもプライベートモニターがあって、席も若干広いというのはうれしいものです。もちろんプライベートモニターを操作することはできませんが…

もし機会があったらこのNH2176便とNH2179便に搭乗してみてはいかがでしょうか。