JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

アテネゲートホテルと新アクロポリス博物館

アテネゲートホテル

アテネゲートホテル(The Athens Gate Hotel)にチェックインします。

ホテルはゼウス神殿ビューでした。パルテノン神殿ビューもあるそうです。

IMG_2472

バスタブもあります。

IMG_2474

パルテノン神殿のあるアクロポリスの丘は15時に閉まるので今日はもう行くことができません。

ただ、これは営業時間が夏(4月から10月末まで)と冬(11月から3月末まで)で異なるそうです。

IMG_2476

冬:08:00-15:00(土日は8:30から)

です。夏時間に関しては書いてありませんでした。遅くまで営業しているはずです。

英語で検索をかけてみても、古い情報しか出てこなく、今回もかなり苦労しました。

ホテルの人に聞くのが一番だと思います。今回もパルテノン神殿に行きたいんだけどと言ったら今の期間は15時にしまっちゃうから午前中に登り始めないとだめだと教えてくれました。

明後日の朝にアクロポリスの丘に登ろうと思います。

まだ全然明るいんですが、もう閉山しています。

IMG_2482

近くの新アクロポリス博物館に向かいます。

新アクロポリス博物館

この博物館の下には遺跡があるようで、吹き抜けになっており地面が見えるようになっています。

IMG_2480

写真は撮ってはいけないそうなので、博物館内部の写真はありませんが、その展示物の本物の多くはイギリスの大英博物館にあるそうです。いつか返してくれるのを待っているみたいですね。

ここは、金曜日だけ22:00まで開園しているそうです。

夏:08:00-20:00(金曜日は22:00まで、月曜日は16:00まで)
冬:09:00-17:00(金曜日は22:00まで)

です。

カフェテリアから外に出られるようになっていて、そこからパルテノン神殿を見ることができます。

IMG_2484

IMG_2486

薄暗くなってきました。

山が見えます。これもギリシャ神話に出てくるような山なのでしょうか。教養がないのでよくわかりません。

IMG_2485

今日の夜ごはんはここでいただきます。

博物館のカフェらしく内装はおしゃれです。

IMG_2489

IMG_2487

ここのメニューはほとんどわからない単語で注文に苦労しました。注文をしたのはprawnという知っている単語があったこれにしました。

IMG_2490

ピラフのように見えますが、食感はパスタに近くもちもちしていました。味付けも大変おいしかったです。

これはギリシャ料理なのでしょうか。トルコ料理もギリシャ料理も料理名は難解な英単語になりがちです。

一応10%ほどのチップを払いました。クレジットカードが使えます。

ここら辺の事情もよくわかりません。ユーロ圏は大体一緒でしょうか。

夕食を食べ終わると、外は真っ暗になっています。

IMG_2493

2階のカフェで食べましたが、1階にもカフェがあるみたいです。

IMG_2496

ホテルに帰って寝ます。帰りも徒歩5分ほどなのでかなり楽です。

明日はエーゲ海ワンデークルーズです。

           

ダブルツリーバイヒルトン・バンコク・スクンビット

タクシーでバンコクのホテル「ダブルツリーバイヒルトン・バンコク・スクンビット」に着くともうすでに深夜1時近くでした。

このダブルツリーの敷地内の隣にはヒルトンがあり、大きな通りに出ることなくお互いのホテルに裏口から出入りすることができます。

今回はダブルツリーに2泊するのですがホテルの宿泊数稼ぎや、両方のホテルを試してみる意味でも1泊ずつするというほうが良かったのかもしれません。

部屋は割と普通の大きさで、バスタブもないのは残念です。

IMG_2144

でもトイレやシャワーはかなり綺麗です。

IMG_2145

ダブルツリーに宿泊したらもらえるチョコチップクッキーも深夜にはさすがに食べられません。

image

チョコもおいてありました。ゴールド特典でしょうか。

翌朝、ヒルトンのゴールド会員特典で朝食を無料でいただきます。

image

ゴールド会員のベネフィットとして明記されているのは、コンチネンタルブレックファストの特典となっていますが多くの場合ビュッフェとなるそうです。

朝食会場もカジュアルな感じで面白いです。

image

タイ風の麺があり、これが寝起きの胃に優しく大変おいしかったです。

image

その他の料理としても多くのホットミールがあります。

朝食後はジムトンプソンズ・ハウスに向かいましたが、これについては別の記事で書きます。

昼食はセントラルワールドのタイ料理屋ナラ(nara)でとり、爆破のあったエラワンなども上から見ることができました。

ホテルに帰るとプールサイドのバーでハッピーアワーをしています。

image

というより18時から20時までプールサイドの「モザイクバー」というところでハッピーアワーをしていてゴールド会員はドリンク一杯無料と書いてあったのでこの時間に合わせて帰ってきました。

image

アルコールも無料ですが、最近飲みすぎていたのでファンタにします。

IMG_2186

夜のプールサイドは綺麗です。

IMG_2184

バンコクのホテルはどこでもプールがあるみたいですね。

ホテルで一日中過ごすこともできそうです。

このヒルトンおよびダブルツリーの最寄駅はBTSのプロンポン駅なので、近くに「エンポリアムデパート」があり、そこのフードコートを利用することもできます。そこまで値段も高くないのでおすすめです。

image

プロンポンは日本人向けのお店も多く、日本人にとっても滞在しやすい場所なのかもしれません。
駅から見て日本人街はヒルトンとは逆方向ですが。

           

台北駅前シーザーパークホテルと九份観光

桃園国際空港から、台北駅前のホテルへと向かいます。

台北駅まで直通のバスが出ています。

おススメは、国光客運の国光号というバスに乗ることです。

余談ですが国光客運のホームページを見ていたら、こんな画像を見つけました。

ponta(引用:http://www.kingbus.com.tw/)

台湾にもポンタが進出しているんですね。

1819路線が桃園国際空港から台北駅に行くバスです。

2016年3月時点で125台湾元でした。

最初、よくわからず来たバスに乗りましたが、これは直通バスではなく、台北駅まで行くのに乗り換えが必要なバスでした。

うまく乗り換えができるか不安でしたが、乗り継ぎ地点で次のバスが来ていて何の苦労もなく台北駅まで行けました。

でも、今MRTが桃園国際空港まで伸びる予定なので、来年頃には電車1本で繁華街まで行けるようになっていると思います。

バスを利用する人は少なくなっていきそうです。

台北駅に着くと、すぐに今日のホテル

シーザーパークホテルが見えました。

ここは昔ヒルトンだったホテルです。

今回調べてみて初めて知りましたが、今は台北にヒルトンはないようですね。

部屋はシングルふたつで予約していましたが、キングベットふたつの部屋になっていました。

IMG_2038

そのせいか、アメニティー類も4人分あります。

バスとトイレです。

IMG_2040

全体的に清潔感があります。

また部屋でWi-Fiを無料で使うこともできます。

部屋に荷物を置いた後は、九份へと向かいます。

台北駅からの行き方としては電車とバスを乗り継いでいきます。

「台北(Taipei)」から台鐵に乗り「瑞芳(Ruifang)」まで行きます。

IMG_2041

瑞芳からはバスに乗ります。

駅前にはバス停がないみたいで、駅からでて左に200メートルほど歩きました。

約25分で九份に着きました。

IMG_2046

全体的にもやがかかっています。

IMG_2047

このように細い路地が多くあり、多くの露店があるので散策するだけでも面白いです。

まず台湾スイーツを買いました。

Image_0ba06b7

タロイモを使ったスイーツです。

甘いものはあまり好きではありませんが、これはおいしかったです。

次に「阿妹茶楼」という有名なお茶屋さんに向かいます。「阿妹茶酒館」と言ったりもするそうです。

IMG_2048

ここは「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつとしても有名ですね。

台湾元がなかったのですが、日本円も使えるということで阿妹茶楼でお茶をしました。

IMG_2056

ここでは食事もできるのですが、行った時間が悪かったのか、混み合っていたからなのか食事はできないと言われました。

お茶代はひとり300元でした。日本円で支払うと1200円になります。

お茶を飲んだ後はすぐに帰ります。

阿妹茶楼を出るともやが晴れていました。

IMG_2060

瑞芳までバスで行き、台鐵に乗ります。

IMG_2062

台鐵はシートもゆったりしていて楽です。

台北駅に戻ったころには22時を過ぎていたと思うのですが、そこから士林の夜市に向かいます。

屋台で焼き鳥のようなものをつまみ。軽く食べようと思ってお店に入りました。

IMG_2064

3品ほど注文をします。

IMG_2063

たしかこれで500円くらいです。

真ん中のかに玉みたいなのには牡蠣が入っていて美味しかったです。

士林夜市からシーザーパレスホテルに向かい、ホテルに着くと疲れていたのかすぐに眠りに落ちました。

<二日目終了>