JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

羽田空港のサクララウンジを年間3240円で無制限に使う方法


@羽田空港国内線サクララウンジ

最近、デビットカードやプリペイドカードの利用が増えていますね。

還元率2%のLINE Payカードや上戸彩さんがCMをしているVISAデビット、三井住友銀行の吉高由里子さんのCMなどもよく見ますよね。

確かに、お金の管理が簡単になるというメリットがあり、クレジットカードのように翌月払いということもないのでついつい使いすぎてしまうということも抑制できます。

さて、最近盛り上がっているデビットカード類ですが、マイラーにとっておすすめのカードはどんなものがあるのでしょうか。

私はりそな銀行が発行しているデビットカードをおすすめします。

これはりそな銀行のオンライン口座「りそなJALスマート口座」に付帯するカードとなっています。

カード自体の基本的な特典としてはVISA加盟店でカードとして使えて、利用金額200円ごとにJALのマイルが1マイル貯まるカードとなっています。利用金額はその場で口座から引き落とされるといったものです。ただ、還元率という点で考えるとイマイチです。JALカードやJALマイルに交換可能なクレジットカードを所持したほうがいいと思います。

しかしデビットカードなので海外ATMで現地通貨を引き出せるといったメリットはあります。

そしてこちらのカードは年会費が初年度無料であり、2年目以降も年一回以上の利用があれば無料となります。

ですが、このカードのすごいところは年間3000円+税を払うことによって受けられるオプションサービスにあります。

オプションサービスにはいくつか特典があるのですが、一番惹かれるのは「JALおもてなし空間」が利用できるサービスではないでしょうか。これはJALおもてなし空間と表現をややぼかしていますが、羽田空港のJALサクララウンジのことです。

期間限定のサービスとなっていますが、私個人としては去年に入会した時にもこのサービスを行っており、今年になっても継続しており実際に何回か羽田空港の国内線サクララウンジを利用しているので、また期間をどんどん延長していくのではないかと考えています。

年間10回程度使えば、一回当たりは324円になりますので、うれしい特典ではないでしょうか。

実際に私自身は去年10回以上サクララウンジを利用しています。

この所持するだけでサクララウンジが使える唯一といっても過言ではないカードですが、ただいま入会キャンペーンをしています。

知り合いからの紹介を受けて入会すると、750JALマイルが貰えるうえに先述のオプションサービス利用料(年間3240円)が半額となります。単純計算1620円で羽田空港国内線サクララウンジが利用し放題なのでいかにお得かがお分かりいただけると思います。

手順としてはこちらのページからキャンペーンサイトに移って申し込みをします。

その時にエントリーコードを入力するように求められますので5桁で「57943」を入力します。

あとは口座開設を待ち、口座が開設されたらりそなのATMを使って1万円以上を入金すれば完了です。

たったこれだけで、750マイルとサクララウンジ利用のオプションサービスを受けることができます。

2017年8月30日までのキャンペーンとなっており、早期終了も考えられるので検討されている方はお急ぎください。

すこし細かいキャンペーンルールもあるので、さいごにキャンペーンの詳細を画像引用しておきます。

注意すべき点としては

①JALスマート口座開設申込時点で、りそな銀行にお取引きがないこと
②2017年8月30日までに口座開設アプリでりそなJALスマート口座の口座開設申込手続きが完了していること。郵送の場合は2017年8月20日までの消印有効でりそな銀行に「スマート口座申込書」(りそなJALスマート口座に限る)が到着し、その後ご記入漏れ等不備なく口座開設手続きが完了すること ※ご請求いただいた申込書のお届けには、ご請求後1週間程度かかります。
③2017年9月30日時点で該当の普通預金残高が10,000円以上であること。(普通預金以外のお預かり金融資産は含みません)

さらに

2017年9月30日時点で以下を全て満たす必要があります。
①口座開設手続き完了後に発行されるログインIDにて、インターネットバンキングサービス「マイゲート」の初期設定を完了すること。(設定方法は、キャッシュカードをお受け取りいただく際の郵送物に同封された冊子でご確認ください。)
②「銀行からのご案内メールを受け取る」を設定していること。
③りそなJALスマート口座専用アプリをダウンロードし、「おトクなお知らせを受取る」設定をしていること。

の部分であると思います。今までにりそな銀行に取引が一切ないことという条件は厳しいですね。あと9月30日時点での普通預金残高が1万円以上というのも、カードを頻繁に使うと管理が難しいかもしれません。

電話で確認したところ、やはり今まで普通口座を含め口座を持っている方は対象外となるようです。
また、紹介される側の人数としては無制限で条件さえ満たせば全員750マイルがもらえるようです。

           

JGC修行僧必見!JALの航空券購入でさらにポイントを貯める方法

(画像引用:https://www.jal.co.jp/inter/)

JALの航空券を購入する場合JALカードで購入するとお得になります。

・一般カードやCLUB-Aカードはで100円につき1.5マイル
・一般カードでショッピングプレミアムに入会すると100円につき2マイル
・CLUB-Aゴールドカードおよびプラチナカードはショッピングプレミアムに自動入会なので100円につき2マイル
(JALアメックスのCLUB-Aゴールドカードは100円につき3マイル、JALアメックスプラチナカードは100円につき4マイル

となっています。

しかし、これ以外にポイントサイトを経由することでさらにポイントを貯めることができます。

そのポイントサイトは楽天Rebates(リーベイツ)です。

JALの航空券購入では楽天Rebates(リーベイツ)を経由することで

JALの国内線、国際線問わず1%の楽天スーパーポイントが還元されます。

楽天Rebates

JAL国内線

JAL国際線

仮に年間20万円分のJAL購入した場合、1%分の2,000ポイントが還元されます。このポイントはそのまま楽天市場や、Rポイントが使えるミスタードーナッツで使ってもいいのですが、楽天スーパーポイント2:ANAマイル1の割合でANAマイルに交換することもできますので1,000マイルになります。

Rebates経由でJALの公式サイトにジャンプするだけなので、手間はほとんどかかりませんし貯まるJALマイルが減ってしまうということもありません。

また現在キャンペーンとして

新規登録完了後、楽天Rebatesを経由して2,500円以上の買い物をした方に1,000ポイントのプレゼントを行っています。おそらく期間限定ポイントだと思いますが、航空券を購入するだけで1,000ポイントもらえるのでJALのJGC修行をしている方にはおススメですね。ただし新規登録完了後90日以内に購入しないといけないのでそこだけお気を付けください。

楽天Rebates(リーベイツ)の入会はこちらから

           

BAのJAL国内線特典は当日早い便への変更はできない?できないならできないで言い方があると思った。

Mt-Fuji-JAL

だいぶ更新が滞ってしまいました。

世界一周の記事も書き終わっていないのですが、不可解なことがあったので更新しておきます。

試験期間中なのですが、地方民なのでインターン選考でTokyoに行かねばならず、BAの特典で伊丹-羽田と取っていたのですが、当日空きがあれば前の便にできるというのは実は違うみたいで、国内線の空港で5時間待機という苦行を行っています。

事の顛末は以下の通り。

今回は東京でグループディスカッションとかいうやつで交通費が出るのですが、就活はお金がかかってしょうがないのでBAのマイルを使います。2限がテストだったので、午後の便を予約しました。13:30のJAL118便です。

しかし、そのテストが前日になってまさかの延期です。

午前中が空いてしまいました。

これは早く東京行って、祖父母の家に行って着替えたほうがいいと思い、早めに空港に行きます。

空港に着いたのは8:00AMです。

そしてJALのカウンターへ

列に並び、案内されます。ちょっと年配の方のお局さんみたいな感じの方でした。

Eチケットを見せて、

私「前の便が空いていたらなるべく早い便に変更してくれませんか?」

と言います。

すると

「これはブリティッシュのマイルでの予約なので、変更したいならブリティッシュでしてください。」

と言われました。

ブリティッシュで変更したら手数料がかかりますので悩みます。

そもそもBAのマイルで当日早い便への変更ができないという記事を見たことがないし、私自身の記憶も曖昧なのだけど昔はできたはずだったので、「できるできない」という議論よりも、ケースバイケースで「できたりできなかったりする」ということに腹が立ちます。人によってできたりできなかったりするのは理不尽というか、やはり納得がいかない部分もあります。

変更できなかったら5時間半ほど待たないといけないので、そうですかと引き下がるわけにはいきません。

私「過去には何度もできた(と聞いている)のですが」(自身の記憶はかなりあいまい)

「ではブリティッシュのほうに確認します。(ピポパ。。。。)コールセンター空いていません、9時過ぎにまた来てください」

とのこと、「無理っぽいなー」と思いながら、とりあえずラウンジオーサカへ

(50分後)

もうあの方とは絡みたくないので、別の方のカウンターに行く

今度は若い感じの人でこれは期待できそう。

「変更と空席待ちできますか?」

と聞いたら

「確認してきます。」

とのこと

そしてなんと

できます!

とのご返事。

心の中で「やったー」と叫びながら、(人によって対応が違うのが不可解)

「じゃあ手続きお願いします。」

と言い、もう発券直前の時

横から、くだんの方がいきなり登場

現れるなり、

「ブリティッシュの場合、当日変更できないことが確認取れました。(若いグランドスタッフさんに向かって)だから変更はしないでくれる」

とのこと

若いグランドスタッフさんもいきなり勝手に入ってくるもんだから困惑気味。

しかも言い方がきついので、余計に腹が立ちます。

もう少し、「大変心苦しいのですが…」みたいな言い方できないんですかね。

「我、鬼の首を取ったり」みたいな言い方されると、完全にこっち悪者じゃないですか。

もう腹立って、

私「今までできたのは何だったんですかね?」

と聞くと、

「それはその対応した方々が間違っていました。」

だって

もう完全に「正義はあちらにあり」って感じだったので

本来の13:30の搭乗券をもらって退散(降参?)します。

その後も保安検査抜けた後のカウンターで「変更できます?」って聞いてみたけどここでは予約の全容がわかりかねますとのこと。

もう諦めます。

伊丹空港で5時間強待機することにしました。

追記:BAの方もコールセンターの方が正しいとは限らないので、この問題は何とも言えません。
ただ、できないという前提で予定を立てるのが正解なのだと思います。ルールがあっても、もっと強いルールがある場合はそれが適用されない場合があるので、お互いがお互いの認識しているルールを主張しても平行線ですね。
また自身のあいまいな記憶に頼るのは良くないですね。ネットの情報はできるとしか書いていなくてもそれが正しいとはわからないものだと感じました。ただやはりこちらの言い方も悪かったのだろうかと反省しております。

この変更できなかったという情報が、今後の参考になれば幸いです。