JAL Navigator

navi会員の日常

スポンサードリンク

アコーホテルズはじめました【ホテルプログラムの選び方】

IMG_4175

最近就活をしているためかホテルに泊まる機会が何度かありまして、何かホテルのプログラムで自分にとってメリットないかなと調べていました。

親がクレジットカード付帯のヒルトンゴールドを持っていて、ヒルトンのゴールドはコスパとしては最高だと思うのですが、親が持っているということで積極的な選択肢にはならないかなということと、自分がゴールドカードの申し込みをしても審査に通らないだろうと考えていました。

また、基本的にはホテルグループであっても、高級ブランドに泊まることはないと思いますので、安めのブランド(たとえば、ヒルトンでいうダブルツリー、IHGでいうホリデーイン)みたいなものでも特典があるものがいいなと考えていました。

そういった観点で探していくと

・SPG(Starwood Hotels & Resorts)
・ヒルトン(Hilton Hotels & Resorts)
・マリオット(Marriott International)
・IHG(InterContinental Hotels Group)
・アコー(AccorHotels)

などが挙げられます。

ひとつずつ検討していきました。

まずは

SPG

slider02-pc(引用:http://www.westin-osaka.co.jp/)

やっぱり全体的に高いですね。予算オーバーのホテルばかりです。SPGアメックスを取得すれば、SPGゴールド会員になることができ、これがホテル上級会員になるための一番手っ取り早い方法だとされていますが、正直これはかなりの玄人向けではないでしょうか。

ちなみに私はこの前、デルタのシルバーメダリオンが付帯するデルタアメックスの審査に落ちたのでアメックスを取得することはかなりハードルが高いでしょう。

毎年、無料宿泊特典がもらえるので、確かに高額の年会費はペイできるのかもしれませんが、この特典は初年度にはもらえないので次年度以降にカードの更新をしないといけません。

初年度の特典としては、入会3か月以内の10万円以上の決済で10,000スターポイントですね。初年度で年会費をペイするのはよっぽど利用する人でないと難しいかもしれません。

というわけで個人的には一番難しいプログラムかなと思いました。

スターポイントの購入はマイラーにとってかなり使える技だとは思います。

ヒルトン

IMG_3470

こちらはSPGよりは初心者でも使いやすいプログラムだと思います。

こちらも提携のクレジットカードがあり、クレジットカードを持つことでヒルトンゴールドの資格を得ることができます。こちらは年会費がそこまで高額ではなく、条件を満たせば年会費の割引もあるのでおすすめです。

なんといっても朝食無料がいいですよね。部屋に空きがあればアップグレードもされます。

たとえば2人で、数泊すればアップグレードと朝食代で年会費はカバーできます。

しかし、親が所持しているという理由とゴールドカードの審査を通る気がしないのでパスです。

マリオット

IMG_4047(ワシントンDCのマリオット)

正直かなり馴染みのないホテルグループです。

大阪にあるのでしょうか。某鉄道会社の面接に行ったときに名古屋駅の中にあったことは覚えています。

調べたらマリオット都ホテルというものがありました。今後SPGとの統合が進むにつれてどうなるのでしょうか。

IHG

これはアンバサダーというものがあります。

アンバサダーは初年度の年会費が200米ドルですが、IHGのゴールドエリートという資格がついてきます。

またそれ以外にも客室アップグレード保証や、ウィークエンド宿泊券などがパッケージとしてついてきます。

特典としては盛りだくさんですが、200ドルという設定が少し入会をためらいます。

もっと安くホテルの上級会員になれないかと考えていたところアコーホテルズのイビスビジネスカードが見つかりました。

アコー

ネットでいろいろと検索していたら、このような記事を見つけました。

Accor Hotels Le Club ゴールド会員資格を一発獲得する方法

このイビスビジネスカードというものに入会すれば、イビス(アコーホテルズの比較的安めなホテルブランド、いわゆるビジネスホテルみたいなものが多い)の料金が10%オフで予約できる(プロモーション時は5%オフ)そうです。

イビスは比較的安く、東南アジアやヨーロッパに行く場合はホテル代をかなり安くすることができます。それがさらに10%オフというのはかなりお得だと思います。

入会金は90ユーロですので1万円は超えてしまいますが、ル・クラブ・アコーホテルズのゴールド会員がついてきますのでポイントがかなりたまります。そしてこれはクレジットカードではないので、入会審査落ちということもありません。

ibis(引用:http://www.ibis.com/ja/business/ibis-business-card.shtml)

イビスを含めても10泊程度すれば年会費のもとはとれてしまいますし、10泊すれば翌年もシルバー会員です。というわけで、このイビスビジネスカードに入会することにしました。

これから1年間ホテルに泊まるときは、積極的にアコーホテルズグループに泊まろうと思います。

さいごに

これらのホテルを予約して宿泊するときには公式サイトを利用しなければなりません。

エクスペディアなどの代理店経由で予約した時は会員の特典は享受できません。

ので、公式サイトを利用しないといけないのですが、それでもさらにお得に予約することができる手段があります。

それは海外ポイントサイトの利用です。

僕はMr. Rebatesミスターリベーツ)を利用しています。

たとえば今後利用するであろうアコーホテルズであれば今現在で8%の還元です。

ミスターリベーツで貯めたポイントはPayPal(ペイパル)で受け取ることができ、日本の銀行口座に入金することも可能です。

このようにお得にポイントを貯められますし、ホテルグループの会員特典も利用できるということで、旅行や出張がますます快適なものとなりますね。

ミスターリベーツの登録はこちらから↓
Mr. Rebates

           

JALマイルを一気に10万マイル増やす!SPGポイントを家族でやり取り

image

SPGがキャンペーンをやっていて、スターポイントがディスカウント価格で買えます。

SPGのスターポイントの詳細はこちら

25%オフや、35%オフ、50%オフなど人によって違うようです。

僕はSPGの会員登録をしてから一度もポイントが加算されたことはなく、お得意様からはかなりほど遠い存在なのですが、なぜか50%オフでした。

潜在顧客を掘り起こすためのキャンペーンなのかなとも思いましたが、同じく会員登録をしてから一度もポイントが加算されていない父親や弟は50%オフではありませんでした。

謎ですね。

さて、この機会ですのでJALマイルを一気に貯めることにしましょう。

とりあえず、キャンペーンが始まって割とすぐに僕は3万スターポイントを購入しました。

来年もどこかのキャンペーンで3万ポイントを購入し、6万ポイントとした上でマイルに交換したいと考えています。もちろん2万ポイント単位で逐次交換するかも知れませんが…

マイルの交換先としてはJALが最有力、続いてブリティッシュエアウェイズBAのエグゼクティブクラブへの移行、もしくはアメリカン航空AAのアドバンテージを考えてみます。

ちなみに家族のSPGスターポイントは50%オフで買える僕がギフトとして購入する予定です。

内訳としては

父親:2万スターポイント(今回ギフトとして購入)
母親:2万スターポイント(夏の35%オフキャンペーンの時に購入)
僕 :3万スターポイント(今回購入)
弟 :2万スターポイント(今回ギフトとして購入)

になります。僕は割と早い時期に購入したので1ドル104円(請求書の金額)で買うことが出来ましたが、のんびりしていたら父親の分と弟の分は1ドル110円になってしまいました。

支払った金額としては
僕は3万ポイント購入して
525米ドル=54928円(11月4日のレート)
父親と弟の分はギフトとして2万ポイントずつ購入して一人当たり
350米ドル=38792円(11月16日のレート)でした。

家族のアカウントは個人でバラバラですが、JALやANAなどの国内の航空会社のマイレージであれば家族合算が出来るのでいいですね。

家族4人がそれぞれ2万ポイントずつJALに移行すれば(2万マイル+ボーナス5000マイル)×4 = 10万JALマイルになります。

これだけあればファーストクラスを目指すのもよし、国内線に乗りまくるもよし。

夢が膨らみますね。

ちなみに僕はJALの国内線でちまちま使うと思います。

というのも絶賛就活中でして、多い時は週に一度は東京に行かなければならない生活が続いているからです。

JALカードの学生用「JALカードnavi」を持っていれば盆と正月以外は往復6000マイルですからね。

東京―大阪でも、東京―沖縄でも往復6000マイルなので、東京―大阪で使いまくるのは正直もったいない気もしますが、仕方ないです。

今年だけでもはや15往復以上はしているので、マイルはかなり減っています。

今回のキャンペーンは一気にJALマイルを増やすことが出来ました。

マリオットとの統合が進むにつれてどうなるかはわかりませんが、来年以降もSPGからは目が離せません。

           

ルフトハンザLH402便ビジネスクラスでフランクフルトからニューアークへ

ヒルトンマインツで朝食をいただきます。

image

ここは、朝食の品数が割と豊富でした。

朝食をいただいた後は、タクシーでマインツ駅へ向かいます。

行きはバスで、帰りはタクシーです。

バスは結構複雑です。地元の人に聞いてもどれに乗ればいいのか結構人によって違いました。

マインツ駅から昨日と逆の行程で、空港まで戻ります。

そしてビジネスクラスカウンターでチェックインしてルフトハンザのラウンジに向かいます。

ルフトハンザビジネスクラスラウンジ

image

憧れのフランクフルト空港ルフトハンザラウンジです。

ただ、期待していたほどではありませんでした。

image

かなり混んでいましたし、食べ物もおいしくありませんでした。

アテネのルフトハンザラウンジのほうが軽食が豊富だったような。

ルフトハンザ747-8i

ルフトハンザの747-8iです。

image

今からこれに乗り込みます。

ジャンボのビジネスクラスは、数が相当多く、優先登場組が乗り込むまでにかなり時間がかかりました。

そして家族連れがかなり多かったのにはびっくりです。しかも6人家族とかもいました。

ニューヨークに遊びに行くドイツ家族といった感じでした。

座席はアッパーデッキです。

image

この席に座ります。

image

ジャンボのアッパーデッキはこのように収納スペースがあって便利ですが、天井が結構低いんだなと感じました。

image

image

すこし遅れて出発します。

機内食

ドリンクはワインにしました。

image

ローストビーフをいただきます。

image

食事自体は簡素でドイツらしいといえばドイツらしいです。

食後のデザートをいただきます。

image

このカップが安定感抜群で、欲しくなります。

途中寝てしまい。フライト時間もそこまで長くないので、気づいたらもうすぐニューヨークのニューアーク・リバティ空港に到着目前でした。

初ニューヨークです!